バイク初心者向け 用品ガイド。※アフィリエイトリンク・Google AdSenseによる広告を掲載しています

【初心者向け】SHOEI システム・ジェットヘルメット【紹介】

カテゴリー ヘルメット ヘルメット関連

「オープンフェイス」という名称を使うメーカーが多いが、ショウエイは「ジェット タイプ」と表記。

価格表。税込価格。

価格(カラーによって値段が変わります)
NEOTEC Ⅱ71,500~82,500円・PINLOCK付き
J-FORCE Ⅳ51,700円・PINLOCK付き
J-Cruise Ⅱ56,100~63,800円・PINLOCK付き
J・O39,600~48,400円
TJ-72 (2022年受注終了)29,700円
2023年度、税込価格。

※目次をクリックorタップで好きな場所に移動できます。

基本情報。

神崎
神崎

基本は知ってる!

という人は飛ばして下さい。

頭のサイズの測り方。

メーカーによって説明の仕方が異なっていて、初心者は分かりにくいかもしれません。

「眉の上2cmほどの場所と後頭部のいちばん出っ張っている所の外周を測る」

というのが多くのメーカーで共通している説明です。

鈴川
鈴川

頭の形は人それぞれ違います。

サイズ通りとはいかない場合もあります。

山田
山田

ネットでの購入を考えている人は、

交換・返品可能なショップでの購入をお勧めします。

Amazonの返品・交換の条件。
原則30日以内。
ヘルメットについては「カー・バイク用品」に書いてあります。

正しい被り方、脱ぎ方。
  • 被り方。

1、あご紐を持って左右に広げる。
  (あご紐カバーは持たないように)
2、おでこのあたりから、かるく回転させるように被る。
  (耳が折れにくくなります)
3、ぐらつきが無いかチェック。
4、あご紐を、指1~2本が入るぐらいまで締める。

  • 脱ぎ方。

1、あご紐を外して左右に広げる。
2、後ろに回転させるようにして脱ぐ。

安全性について。日本でよく見られる規格。
  • FIM(国際モーターサイクリズム連盟)
    MotoGPなど世界の主要レース出場には、FIMの公認ヘルメットが必要。
    ECE・SNELL・JISのヘルメットのみ、検査を受けることが出来る。
    検査はECEを基準に行っている。
     
  • MFJ(日本モーターサイクルスポーツ連盟)
    FIMに加盟している日本の組織。
    日本の主要レース出場にMFJの公認ヘルメットが必要。
    JISで公認を得るには追加の貫通テストが必要。ECE・SNELLは必要なし。
     
  • SHARP(イギリス運輸省)
    規格ではなく、テスト結果を公表している。
    衝撃テストのみ。
    衝撃の強さ・回数は世界一厳しい数値。
     
  • JIS(日本産業規格)
    取得は必須ではなく任意。
    FIMの検査を受けることが出来る優秀な規格のひとつ。
    衝撃・貫通テストの数値はスネルより低いが、テスト回数はスネルより多い。
     
  • PSC(消費生活用製品安全法)
    日本のバイク用ヘルメットに必須の規格。
    衝撃テストの数値はJISと同じ。
     
  • SG(一般財団法人 製品安全協会)
    取得は任意。
    JISの検査方法を使って、安全性に関わる要素を中心に検査を行っている。
     
  • SNELL(スネル記念財団)
    取得は任意。
    過去には批判的な見解もあったが、
    現在は FIMの検査を受けることが出来る優秀な規格のひとつ。
    貫通テストの数値は特に厳しい。
     
  • ECE(国連欧州経済委員会)
    ヨーロッパでは必須の規格。
    FIMの検査を受けることが出来る優秀な規格のひとつ。
    過去にSHARPで低評価もあったことから、
    SHARPを参考にした厳しい衝撃テストを行っている。
     
    現在FIMとECEの検査が世界一厳しい内容となっています。
  • NEOTEC Ⅱ:JIS
  • J-FORCE Ⅳ:JIS
  • J-Cruise Ⅱ:JIS
  • J・O:JIS
  • TJ-72 (2022年受注終了):JIS

Dリング式 あご紐の締め方。

ヘルメットDリングの使い方
金具がD形なのでDリング。
  1. まず、2つの金具の両方に通す。
  2. 折り返して、金具と金具の間へと通す。
  3. 引っ張って長さを調節。
  4. 余った紐が邪魔なら、折り返してホックで留める。

脱ぐときは、タブを引っ張ると素早く緩めることが出来て外しやすくなります。

Dリング使用ヘルメット。

  • J-FORCE Ⅳ
  • J・O
  • TJ-72(2022年受注終了)

NEOTEC 2 ネオテック 2

ネオテック2。フェイスカバーを開けられる
フェイスガード(あご部分)を開けることが可能。
ヘルメットの脱着が楽になります。

価格:71,500円~82,500円 (税抜き65,000円~75,000円)
   カラーによって値段が違います。

カラー:ルミナスホワイト(白)
    ブラック
    マットブラック(つや消し黒)
    ライトシルバー
    アンスラサイトメタリック(暗めの銀色)
    マットディープグレー(つや消しグレー)
    ワインレッド
    マットブルーメタリック(つや消し青)
    グラフィックモデル(模様付き)

サイズSMLXLXXL
頭周(目安)55cm57596163
平均重量。
上の列が単色。下がグラフィックモデル。
SMLXLXXL
16681697172018251817
16731697172818311843
単位:グラム。
おおよその大きさ。外形。
S・MLXL・XXL
左右265271277
前後368375382
高さ258261262
単位:ミリメートル。
ネオテック2
口元ボタン:あご部分の開閉。
左レバー:サンバイザー上げ下げ。
  • フェイスカバー。
    あご部分全体を開閉することが出来る。
    閉じるとロックされ、口元の赤いボタンを押して開けます。
     
    フェイスカバーのロック機構。
    下までしっかり降ろすと自動的にロックされる。
    口元の赤いレバーを下げるとロック解除。
     
    開いたとき、2段階で止まる。
    上まで開くとストッパーが掛かって止まる。短時間ならこの位置でOK。
    更に押し上げると、強めにロック出来る。
  • QSV-1サンバイザー。(インナーサンバイザー)
    出し入れ可能な内蔵式のサンバイザー。
    脱着可能。
     
    左側面にあるレバーで操作。
    クリック感がありつつスムーズに動く。
    途中で止めると振動で降りてくるおそれがある為、推奨されていない。
  • シールド。(全面のクリア部分)
    いちばん下まで降ろすとフックに引っ掛かりロックされる。
    不意に開いてしまうのを抑える。
     
    シールドの付け外し。
    外すときは、全開にしてレバーを引きながら引っ掛かっている部分を順番に外す。
    付けるときは、逆の順番で嵌め込む。
    引っ掛かっている部分を把握できたら、次回から脱着は簡単。
     
    PINLOCK EVO lens
    シールドの曇りを抑えるピンロックシート付属。
  • ベンチレーション。(風を取り込み、又は排出して蒸れを抑えるパーツ)
    頭部:開閉可能。大型でグローブをしたままでも操作しやすい。
    口元:開閉可能。風はシールドに沿って上に流れて曇りを抑える。
    後頭部:排気用。
  • 内装。(肌に触れる部分)
    全て脱着可能。
    頬と額の部分は吸水速乾素材。
  • インカム取り付け。
    SENA SRL・SRL2専用の取り付けスペースがある。
    左右イヤーパッド(内装の耳の部分)は取り外し可能。スピーカー用のスペースがある。
     
    ※2019年3月7日までに作られた製品は、SRLのみ取り付け可能。
  • その他のパーツ。
    マイクロラチェット式チンストラップ。
    あご紐の固定は、調節が簡単なマイクロラチェット式。
    締めるときはギザギザの付いた板をバックルに差し込むだけ。
    外す・緩めるときはバックルを引き起こすと緩める方向に動かせる。
     
    チンカーテン。
    あご下から風が入って来るのを抑える。
    冬にありがたいパーツ。着脱可能。
山田
山田

インナーサンバイザー。

フェイスガード開閉。

マイクロラチェット式あご紐。

代表的な便利装備が全部ついてる。

神崎
神崎

あご部分の開閉機構でどうしても少し重くなる。

開閉機能なしのインナーサンバイザー付き「GT-Air 2」と比較すると、

150~200グラムほど重い。

J-FORCE 4 J-フォース 4

J-FORCE Ⅳ

価格:51,700円 (税抜き47,000円)

カラー:ルミナスホワイト(白)
    ブラック
    マットブラック(つや消し黒)
    マットディープグレー(つや消しグレー)
    ラグナブルー(青緑)
    ブリティッシュグリーン(灰色がかった緑)

サイズXSSMLXLXXL
頭周(目安)53cm5557596163
平均重量。
上の列が単色。下がグラフィックモデル(グラフィックモデルは2022年度)。
XSSMLXLXXL
128012661274135113961450
128512871292133314121468
単位:グラム。
おおよその大きさ。外形。
XS・S・MLXL・XXL
左右250255262
前後342352362
高さ261262263
単位:ミリメートル。
  • シールド。(全面のクリア部分)
    ロック機構。
    下まで降ろすとフックに掛かって自動的にロックされる。
    開くときは、少し外に広げるようにして上げる。
     
    ごく僅かに開けておくことが出来る。
    あまり風は受けずに曇りを抑えたいときに便利。
    高速走行では推奨されていない。
     
    ダブルアクション開閉システム。
    下まで降ろすと内側に引っ張られるように動き、密着性が上がる。
    密着して隙間がなくなると、風切り音が減る。
     
    シールドの付け外し。
    外すときは、全開にしてレバーを引きながら引っ掛かっている部分を順番に外す。
    付けるときは、逆の順番で嵌め込む。
    引っ掛かっている部分を把握できたら、次回から脱着は簡単。
     
    PINLOCK EVO lens
    シールドの曇りを抑えるピンロックシート付属。
  • ベンチレーション。(風を取り込み、又は排出して蒸れを抑えるパーツ)
    頭頂部:開閉可能。大型でグローブをしたままでも操作しやすい。
    :開閉可能。左右スライド式のレバーが小さい。グローブだと操作しにくい。
     
    排気用4ヶ所。
    後頭部の左右と中央。
    首の後ろ。
    内部に、頭部ベンチレーションから首の後ろまで空気を流すエアルート。
  • 内装。(肌に触れる部分)
    全て脱着可能。
    眼鏡やサングラスをかけやすいように耳の上は柔らかい素材となっている。
     
    インカム取り付け。
    左右イヤーパッド(内装の耳の部分)は取り外し可能。スピーカー用のスペースがある。
     
    quup (キュープ)
    頭部と頬の部分には、東レ株式会社の吸水速乾&冷感素材を使用。
    被るときに擦れやすい入口付近は起毛生地。
鈴川
鈴川

多くのベンチレーション。

吸水速乾&冷感内装。

重量は軽め。

神崎
神崎

SENAのインカム取り付け専用スペースは無い。

スピーカー用のスペースのみ有り。

インカム取り付けは多少の工夫が必要。

J-Cruise 2 J-クルース 2

開閉できるサンバイザー付き。

J-Cruise Ⅱ

価格:56,100円~63,800円 (税抜き51,000円~58,000円)

カラー:ルミナスホワイト(白)
    ブラック
    マットブラック(つや消し黒)
    アンスラサイトメタリック(暗めの銀色)
    ライトシルバー(明るい銀色)
    ワインレッド
    グラフィックモデル(模様付き)

サイズXSSMLXLXXL
頭周(目安)53cm5557596163
平均重量。
上の列が単色。下がグラフィックモデル。
XSSMLXLXXL
134913771431146415381578
13731442146615341582
単位:グラム。
おおよその大きさ。外形。
XS・SMLXL・XXL
左右250258263270
前後338345352358
高さ259260262263
単位:ミリメートル。
  • QSV-2サンバイザー。(インナーサンバイザー)
    出し入れ可能な内蔵式のサンバイザー。
    脱着可能。
     
    左側面にあるレバーで操作。
    一気に出し入れする感じではなく、スムーズに動く。
    途中で止めると振動で降りてくるおそれがある為、推奨されていない。
  • シールド。(全面のクリア部分)
    下端にリブ(縁)付き。頑丈になり安全性が増す。
     
    ロック機構。
    下まで降ろすとフックに掛かって自動的にロックされる。
    開くときは、少し外に広げるようにして上げる。
     
    ごく僅かに開けておくことが出来る。
    あまり風は受けずに曇りを抑えたいときに便利。
    高速走行では推奨されていない。
     
    シールドの付け外し。
    外すときは、全開にしてレバーを引きながら引っ掛かっている部分を順番に外す。
    付けるときは、逆の順番で嵌め込む。
    引っ掛かっている部分を把握できたら、次回から脱着は簡単。
     
    PINLOCK EVO lens
    シールドの曇りを抑えるピンロックシート付属。
  • ベンチレーション。(風を取り込み、又は排出して蒸れを抑えるパーツ)
    吸気用3ヶ所。
    頭頂部の中央と左右 。
    いずれも全開・半開の2段階で開閉可能。
    大型でグローブをしたままでも操作しやすい。
     
    排気用2ヶ所。
    後頭部、首の後ろ。
  • 内装。(肌に触れる部分)
    全て脱着可能。
     
    HYGRA
    頬と額の部分は、ユニチカ株式会社の吸水速乾素材を採用。
    被るときに擦れやすい入口付近は起毛生地。
  • インカム取り付け。
    SENA SRL・SRL2専用の取り付けスペースがある。
    左右イヤーパッド(内装の耳の部分)は取り外し可能。スピーカー用のスペースがある。
  • マイクロラチェット式チンストラップ。
    あご紐の固定は、調節が簡単なマイクロラチェット式。
    締めるときはギザギザの付いた板をバックルに差し込むだけ。
    外す・緩めるときはバックルを引き起こすと緩める方向に動かせる。
神崎
神崎

インナーサンバイザー。

マイクロラチェット式あご紐。
快適装備を備えつつ、基本機能もJ-FORCE Ⅳと同等。

鈴川
鈴川

サンバイザー無しのJ-FORCE Ⅳと比較すると100グラムほど重い。
サンバイザー収納スペースが必要な為、額にベンチレーションが無い。

J・O

J・O
シールドは目元を覆うタイプ。

価格:39,600円~48,400円 (税抜き36,000円~44,000円)

カラー:オフホワイト(僅かに暗めの白)
    ブラック
    マットブラック(つや消し黒)
    バサルトグレー(グレー)
    マットライトシルバー(つや消し銀色)
    ブリティッシュグリーン(暗めの緑)
    ラグナブルー(青緑)
    グラフィックモデル(模様付き)

サイズSMLXLXXL
頭周(目安)5557596163
平均重量。
上の列が単色。下がグラフィックモデル。
SMLXLXXL
10231068109712001177
10491091112211891188
単位:グラム。
おおよその大きさ。外形。
S・MLXL・XXL
左右240246253
前後278285293
高さ258260262
単位:ミリメートル。
  • シールド。(全面のクリア部分)
    脱着可能。
     
    内部収納式。
    直接持って動かすタイプ。
    左右端の出っ張りを持って動かす。
     
    下まで降ろしたときの高さを3段階で調節できる。
    眼鏡やサングラスとの干渉を避けられる。
  • 内装。(肌に触れる部分)
    全て脱着可能。
    ダークグレーの起毛生地を使用。
    シールドに近い部分は黒のスエード調生地。光の反射を抑える。
  • ゴーグル用バンド。
    後ろの下部にゴーグルがズリ落ちないよう留めておけるバンドを装備。
山田
山田

シンプルな作りだから軽い!

クラシックデザインだけど、内装はフル脱着可能。

神崎
神崎

シールドが小さいので、速度を出すと風切り音・すきま風といった問題が出る。

高速道路を多用する人にはあまり向かない。

クラシックデザインなのでベンチレーションなし。

交換用のシールド。
Amazonは商品画像の横にカラーを選ぶ場所があります。スマホの場合は画像の下です。

TJ-72 (大きいサイズのモデル)

2022年4月1日、受注終了。

※特殊サイズ、受注終了の為、お店にもネットにも在庫が無い場合があります。

価格:29,700円 (税抜き27,000円)

カラー:ホワイト

サイズ:内装のサイズを数字表記。

内装のサイズ(目安)63cm65676971

ヘルメット本体の大きさは同じ。
内装の厚みでサイズ調節。

  • 額の左右に開閉式ベンチレーション。
  • バイザー付属。
  • シールドは無し。